インプラント治療について

5D4_0850A

きちんと不自由なく噛めるようになることは、食事を楽しめることだけでなく、全身の健康維持においても大切です。
咀嚼力を以前のように完全回復する治療はインプラントです。
咀嚼力を完全回復させることで、生活の質(Quality of Life)が上がり、幸せ感によるアンチエイジングへとつながります。

5D4_0898A

当院のインプラント治療は、完全紹介制による、患者さんと医院、双方の信頼関係をもとに、きめ細やかなカウンセリングを行っております。
皆さまにはそれぞれ様々な環境や、これからの希望や目標、夢、実現したいことがお有りだと思われます。
その唯一無二のライフプランに沿った治療を提供しております。決してパッチワークな仕事(治療)でなく、オーダーメイド治療で、皆さまと向き合っております。

治療の流れ

step1

STEP1カウンセリング

まず皆さまのご希望やお悩み、不安など、お話を伺います。そして考えられる治療選択肢・期間・費用などをお伝えし、最適な治療計画をご提案させて頂きます。ここで十分な時間を時間をお取りします。リラックスして、気楽に話せる環境が設定されております。

5D4_1009A

STEP2精密検査・治療計画の決定

歯科用CTスキャンにより、口腔内全体、顎や骨の状況を立体的に精密に把握いたします。また必要に応じて、全身の健康状態も検査し、根拠ある治療計画を、改めてご提案いたします。きちんとご理解ご納得のうえ、治療に入っていきます。

5D4_0848A

STEP31次手術

徹底された衛生管理のもと、専用の治療室で、歯茎を切開し、顎骨にインプラントを埋入し縫合します。局所麻酔を行いますので、痛みは伴いません。また入院の必要もなく、治療後にご帰宅いただけます。

5D4_0938

STEP4治癒期間

埋入したインプラントとあごの骨がしっかりと結合するのを待ちます。骨の状態などにより個人差がございますが、通常、下顎で1~2カ月、上顎で2~3カ月ほどです。この治癒期間は仮歯を使用できますので、外見的な心配はございません。

5D4_0838A

STEP52次手術・治癒期間

インプラントが骨に結合したら、再び歯茎を切開し、インプラント(人工歯根)と人工歯をつなぐアバットメント(支台)を装着します。1次手術と同じく局所麻酔を使います。1時間程度で終了します。その後、約2週間で歯茎が治癒します。

17845156

STEP6人工歯の作製・装着

歯茎の治癒後、型採りをして人工歯を作製します。作製した人工歯を、土台に装着し完成です。天然歯の質感に近いセラミック製で、歯の色調もご指定頂けますので、ご自身の歯と同様の見た目、噛み心地が再現されます。

5D4_0923

STEP7術後メンテナンス

装着して1カ月後にご来院頂きますが、その後は6カ月に1回を目安に検査、メンテナンスを行って頂いております。インプラントを長持ちさせ、常に健康な口腔状態であるために、ホームケアと医院でのプロフェッショナルメンテナンスが大切です。

Return to Top ▲Return to Top ▲